犬が預けられるペットホテルの選び方

昨今、ペットブームによりペットを飼う人がとても増えています。飼い主の中には一人暮らしや、働いている人なども多く仕事や旅行などの理由でやむを得ずホテルに預けなければいけない時があります。そんな時に犬のペットホテルを選ぶ際のポイントがいくつかあります。当然ホテルですからお金がかかってくるわけですが、やはり金額が高くなればサービスなども充実します。選択する際にはサービス内容と金額が自分の求めているものに見合っているかどうかが肝心になってきます。例えば犬の体調が心配であれば動物病院に併設されているペット用ホテルを選ぶ方が良いです。ストレスを感じやすい子には個室が用意されているホテルがベストと言えます。普段の生活スタイルやその子の性格などを考慮してホテルを選ぶようにすると良いです。

ペットホテルに犬を預けた時の金額

ペットホテルに犬を初めて預けるとなった時、気になるのはサービスや環境ももちろんのことですが多くの飼い主さんが金額のことを考えろと言えます。施設や設備、サービスの内容などによってもだいぶ変動がありますが、相場としては小型で一泊3,000円程度、中型では4,000円、そして大型で5,000円くらいになるかと思います。こちらの金額はおおまかな目安として考えていただき後は、そのサロンもしくはホテルに問い合わせて聞いていきます。地域によっても相場は変わってきますしサービス内容が濃いところほどやはり金額が高くなっていきます。たった数日でもさびしい思いや辛い思いをさせたくないと思う飼い主さんはサービスが充実しているホテルを選ぶ傾向にあります。ホテルによっては多頭飼いによるサービスや連続の滞在での割引などもありますので、そういったものを利用するとリーズナブルに泊まることができます。

おすすめのサービスがある犬のペットホテル

犬をペットホテルに預けるときに気になるポイントの一つにどのようなサービスがあるかです。サービス内容によっても金額は変わってきますのでリーズナブルで質の良いサービスが受けられるホテルを探すことがワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても安心と言えます。一番のサービスはもちろん預けたワンちゃんが健康でストレスフリーに過ごせることです。散歩をこまめに行って運動をたくさんさせてくれるところや、癒しの為にエステやマッサージを行ってくれるホテルもあります。また、現在ではウェブカメラを利用して飼い主さんに自分のペットが今どのような状態で何をしているのかなど、インターネットを通して確認するサービスがあります。預けた後で不安で仕方がないという飼い主さんにはこういったサービスはとても嬉しいし安心感があります。