ペットホテルに犬を預ける時の料金

ペットを飼っている家庭はたくさんあり、ペットも家族の一員という時代でペットホテルの利用も最近では増えてきました。犬をペットホテルに預けるときの料金の相場としては、1泊あたり小型犬が3,000円、中型犬が4,000円、大型犬が5,000円、超大型犬で6,000円です。また、地域によって価格の変動があり、大都会近郊では料金相場が上がり、地方でペットホテルを利用すると少しリーズナブルになります。最近では、多頭飼いをしている家庭も多くそんな人たちのために複数の犬を預けた場合に割引されることや、人間が連泊すると少しお得になるようにペットホテルでも連泊すると少しお得に利用することができます。基本的な料金の他にオプションもあるのでオプションの料金は別途の請求になるので利用料金は異なっています。

格安のペットホテルでは犬を安心して預けることができるのか

お店や地域によって価格の変動があるペットホテルなのですが、高いペットホテルが全てよいサービスが受けることができて安心して預けることができるとは限りません。また、格安のペットホテルだからといって犬への対応が雑ということでもなくお店によっては愛情を持って接してくれることもあります。犬をペットホテルに預けるときのポイントとしては、宿泊料金で判断するのではなく、犬の安全や健康管理を行ってくれるペットホテルなのかを判断する必要があります。環境がいつもと変わることを犬は嫌うのでペットホテルに預けている間には、犬の少しの変化にも気づいてくれて対応してくれるペットホテルを選ぶことが大切です。ほかにも、たくさんの犬や猫を預かっているペットホテルで伝染病の予防などの対応を行っているのかも確認しておくと良いです。

初めて犬をペットホテルに預けるときのポイント

初めて犬をペットホテルに預ける際には、ちゃんとご飯食べてくれるか寂しい思いをさせて鳴いていないか心配になってしまいます。そんな人には、預ける前に実際に預けるペットホテルで1時間程度の預かりやトリミング等を利用して数時間預けてみることから初めてみるとよいです。そのお店から帰宅したあとに犬が疲れていないか、注文どおりのトリミングをしてくれているかなどをチェックしておきます。そのときに疑問に思ったことがあったらお店に問い合わせることで疑問を解決することができて、お店の対応を調べることができます。ほかにも、飼い主がよいお店だと思っても犬が喜んでいかない場合には、違うお店を検討する必要もあります。あくまで泊まるのは犬なので犬が喜んでお店に向かってくれることが判断するポイントの1つになります。預けるときには、普段遊んでいるおもちゃやクッションなどを持参することも必要です。

診療室併設、獣医師在籍で安心できる環境が整っております。 個別レッスンでは犬とご家族様に合ったレッスンを特別にトレーナーが行っております。 大型複合施設として、犬と飼い主様のためにより良い時間を過ごせるような環境をご用意してます。 愛犬にあった過ごし方をチョイスできる様々なルームプランをご用意してます。 若い犬からシニア犬までご利用いただけるリハビリやフィットネスサービスがご用意されてます! 犬のペットホテルをお探しの方へおすすめのホテルの紹介です